さくらのレンタルサーバー上でMT5のrebuild-pagesを動かせるようにしたまとめ

MovableType タイトルロゴ

Movable Typeには、コマンドライン上からブログのビルドが出来る便利なコマンドが、MTインストールディレクトリ以下の、tools/rebuild-pages があるのですが、どうやらMT5になってから仕様が変わったようで、MTをインストールだけでは動作しないようです。

少し、ググって調べてみたところ、いろいろモジュールを入れたりしないといけないようです。
ということで、こちらのブログエントリーを参考に、さくらのレンタルサーバー上で rebuild-pagesを動かせるようにしました。

MT5で tools/rebuild-pages を使う方法の模索 – ふえうさぎの記憶墓地
とある案件で、Movable Type 5 をスクリプトから再構築する必要があって、MovableType5におまけのようにくっついてる tools/rebuild-pages を何とか動かせないかな …

まず、LWP::UserAgent::Local というモジュールが必要ですが、置いてある場所が変わっているようでした。GitHub上のMovableTypeの中に置いてありました。
ダウンロード後に、ソースの該当箇所の修正を行います。

movabletype/t/lib/LWP/UserAgent/Local.pm at master · movabletype/movabletype · GitHub

さらに、Web::Scraperというモジュールが必要になりますが、どうもインストールがうまくいかなくて、下記のサイトを参考にインストールしました。|

さくらインターネットのレンタルサーバでWeb::Scraperをインストール – ragutarouの日記はてなブックマーク - さくらインターネットのレンタルサーバでWeb::Scraperをインストール - ragutarouの日記

さらに、Web::Scraperをインストールする為に、必要なライブラリがあって、CPANを使ってインストールしようとしたのですが、メモリ不足?!と思われるエラーになった為、さくらのレンタルサーバー上だとメモリ不足になる事があるようでした。
下記の記事を参考になんとかインストールする事が出来ました。

cpan-outdatedを使うとメモリ制限のきついレンタルサーバーでもCPANモジュールが楽に更新できる – blog.64p.orgはてなブックマーク - cpan-outdatedを使うとメモリ制限のきついレンタルサーバーでもCPANモジュールが楽に更新できる - blog.64p.org
cpanminusを使うとメモリ制限のきついレンタルサーバーでもCPANモジュールが楽にインストールできる – otsune’s SnakeOil – subtechはてなブックマーク - cpanminusを使うとメモリ制限のきついレンタルサーバーでもCPANモジュールが楽にインストールできる - otsune's SnakeOil - subtech
perlbrew + cpanm + cpan-outdated でPerl環境構築|Ameba::Blog::jitsu102はてなブックマーク - perlbrew + cpanm + cpan-outdated でPerl環境構築|Ameba::Blog::jitsu102

これで、なんとかrebuil-pagesを動かせるようになりました。

Usage:
        rebuild-pages
          require:
            --user             login account of mt
            --pass             login password of mt

          optional:
            --blog_id      target blog id
            --type       target archive type
                                 - Category-Monthly
                                 - Category
                                 - Individual
                                 - Page
                                 - Monthly
                                 - index
                                 - or others...
            --path             path to mt.cgi (default:/mt/)
            --host             hostname (default:localhost)
            --elapse           logging build elapsed time if you want (1|0)
            --silent           no output any logs (1|0)
            --usage            show this message

        This script requires following perl modules.
            Web::Scraper           You must install from CPAN if you not installed yet.
            LWP::UserAgent::Local  You must install from sixapart repository if you not installed yet.

https://github.com/movabletype/movabletype/blob/master/t/lib/LWP/UserAgent/Local.pm

指定できるオプションが前より増えたようです。さらに、 blog_idやtypeは複数回指定できるので、一度に複数のブログの再構築をする事が出来るようになりました。

関連エントリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です